初めてオカリナを買うので、試奏しようにもできない?

まったくオカリナを手にしたことが無ければ、 楽器店に行っても、目の前の楽器が良いものかどうか、よくわかりませんね。 ではどうすればいいのでしょうか? 一つは、すでに吹ける人と一緒に行く。 もし身近にそういう人がいれば、これは安全な方法です。 ただ、一緒に行ったその人にとってよい楽器を選ぶでしょうから、 100パーセント自分に合う楽器が買えるともかぎりません。 たとえ失敗しても、決してその人をうらまずに・・・(笑)

もう一つは、店員さんに吹いてもらう、という方法。 ただ、普通の楽器店でオカリナが吹ける店員さんも少ないでしょうし、 悪いオカリナでも「これはいいッ!」って主張してくる、 店員さんもいると思われます。 信頼できそうな、そのうえ知識のある人が見つかるといいですが、 この方法はなんとも言えません。

次の方法は、ネットやその他の方法で評判を調べ、 店頭で楽器について聞き、 調べるだけ調べたら、あとはまよわず買ってしまうというもの。 値段については 「値段が高ければよいオカリナ?」に載せていますが、 おススメは、5000円程度の楽器です。 安すぎるもの(1000~2000円)は良いものがあまり多くありません。 高すぎると、逆に失敗した時のダメージが大きいのでおススメできません。 どうがんばっても、はじめのうち楽器選びに失敗は付き物ですが、 幸い、オカリナは他の楽器とは違い、何十万円もしません。 いいオカリナ10本買っても、いいギター一本分にもなりません。 これもオカリナの強み、と考えて、思い切って買ってしまうのも得策です。

回し者ではありませんが、中国の风雅(feng ya)という会社のオカリナは、どこの店のどの管を吹いても品質が最高です。以前オカリナ・プレーヤーの大沢聡さんがある動画の中で「世界最高のオカリナ製作会社」と言っているのも見たことがあります。もし中国に行かれる機会がありましたら、12孔AC管を一本お求めになるのもいいのではないでしょうか。

C管、F管とかって何?

値段が高ければいいオカリナ?

つぶやき

今コロナ禍で一時的に日本に帰ってきています。最近は通信速度の良い日本のインターネットを存分に利用して、Syncroomで友人たちとオンラインセッションを楽しんでいます。あとEWI5000というウインドシンセサイザーを購入して沼にはまってみたり、カズーやスライドホイッスル、最近はアルトサックスも試したりしています。家にいなければならない時間もなかなか楽しめています。

リンク


オカリナ買った人はまずここ。オカリナ講師はオカリナが上手くなる方法を知っています。初心者も上級者も必見です。そして動画だと文字で解説書を読むよりわかりやすいです。

Twitterでは「キーウィ」などの動物ががもちもち動くGIFアニメを描いています。もしシュールでかわいい動物を眺めて暫し時を忘れる事がお好きでしたらぜひご覧ください。

noteでは「楽器練習に疲れた時に読むマガジン」や「オカリナ一本で生計を立てるには」などの記事を掲載しています。動画再生する気になれない時なんか、読むとちょっと元気になれるかも。

オカリナのホームページ、動画、パンフレットづくりに最適なイラストはこちら(商用可能)。

シンプルなオカリナグッズ

一瞬「あれは何…?」と思わせた後に浮かび上がるオカリナの白いシルエットは、注目度UPに役立つこと間違いなしです。

シンプルで主張しすぎず、かつ個性のあふれるデザインになっています。
他にも色々なデザインを売っております。


こちらからどうぞ

ページの先頭へ