④ 単管オカリナとの演奏技法の違い

まず、単管オカリナが、吹き口をくわえっぱなしなのに対し、 複管オカリナは、口を左右に忙しくスライドされなければなりません。

(写真のように、3つの吹き口がある)

それに伴い、楽器を支えるのが不安定になるので、注意しないといけません。

さらに、運指にも当然違いがあります。 C管で言えば、最低音の「ラ」から、ラシドレミファソラシドレ、 までは同じですが、それより上の音は二つ目の管、三つ目の管へと移動し、 右手だけの運指となります。

また、一つの管から別の管へ移るタイミングでは、スラーができません。 そのかわり、二つの管を一緒に吹けば和音が出せます。

ずっと単管オカリナばかり吹いていたわたしにとっては、 全く別の楽器のような気がしました。 頭の中のオカリナの固定観念を変えるのに時間がかかり、 始めは、なかなかトリプルを好きになれませんでした。 せっかくトリプルを演奏しているのに、 自分の慣れた単管オカリナでできたことしかやろうとしない、 トリプルならではの、新しい技術を演奏に取り入れない、 という悪い癖もなかなか抜けませんでした(爆)

もしこれからオカリナを始められるところでしたら、 単管オカリナで数ヶ月練習し、基本的な技術に慣れたら、 すぐにトリプルに移行されることをお勧めします。 動画サイトなどではたくさんの映像をみることができます。 YOUKU、YOUTUBEなど、探してみるとおもしろいと思います。Σd(^^)

③どのようにしてつくられるようになったか

つぶやき

今コロナ禍で一時的に日本に帰ってきています。最近は通信速度の良い日本のインターネットを存分に利用して、Syncroomで友人たちとオンラインセッションを楽しんでいます。あとEWI5000というウインドシンセサイザーを購入して沼にはまってみたり、カズーやスライドホイッスル、最近はアルトサックスも試したりしています。家にいなければならない時間もなかなか楽しめています。

リンク


オカリナ買った人はまずここ。オカリナ講師はオカリナが上手くなる方法を知っています。初心者も上級者も必見です。そして動画だと文字で解説書を読むよりわかりやすいです。

Twitterでは「キーウィ」などの動物ががもちもち動くGIFアニメを描いています。もしシュールでかわいい動物を眺めて暫し時を忘れる事がお好きでしたらぜひご覧ください。

noteでは「楽器練習に疲れた時に読むマガジン」や「オカリナ一本で生計を立てるには」などの記事を掲載しています。動画再生する気になれない時なんか、読むとちょっと元気になれるかも。

オカリナのホームページ、動画、パンフレットづくりに最適なイラストはこちら(商用可能)。

シンプルなオカリナグッズ

一瞬「あれは何…?」と思わせた後に浮かび上がるオカリナの白いシルエットは、注目度UPに役立つこと間違いなしです。

シンプルで主張しすぎず、かつ個性のあふれるデザインになっています。
他にも色々なデザインを売っております。


こちらからどうぞ

ページの先頭へ