风雅12AC

风雅(ふぉんやー)という中国浙江省のオカリナメーカーです。日本語にすると「風雅」です。 中国ではおそらく最も有名、そして人気のブランドです。 社長は台湾の人だそうです。 

わたしはこのブランドのオカリナに出会うまで、日本のメーカーしか知りませんでした。 が、ある時中国の専門店でこのオカリナを試奏してみて、目からウロコ。 こ、これは

す、す・ば・ら・し・い・ッ!

まず感じたのは、余裕。 最高音まで、とても余裕のある音が当然のように出る。 そしてものすごい丸みと深みのある、それでいてはっきり芯のある音がする! このメーカーのオカリナ、他の調の管も含め何本も試奏してみましたが、 楽器ごとの個体差がとても少ない。 そしてマイクでエフェクトを通しても良い音ですが、生でも非常に聞き応えがあります。 ちょうどそのとき、私はYAMAHAのAC管を持っていましたが、 この店の店主、わたしのオカリナを吹いてみて 「なんじゃこのオカリナは」 と言い放った。 哎哟,一听就知道呀。。。 

(歌口の加工も刃物のように綺麗)

さらに、このオカリナ・・・

安い

人民元で388元だったので、 2013年8月現在のレートで日本円にすると6000円ちょっとです。 ここの店主いわく、日本からオカリナの先生方が来ては、 このメーカーの物を何本も買っていくとのこと。 このAC管は、これからオカリナを始める初心者から 何年もやってきた上級者まで、私も自信を持ってお勧めできる一本です。 (さらに上を目指す方には、もちろんトリプルオカリナをお勧めしますが・・・) 買うと付いてくるのはこのセットです。 

本体、外箱、ソフトキャリーケース、教本(中国語ですけど・・・)ご購入を検討なさる方がいらっしゃったら、私までご一報ください。 (※訂正:2014年に、私の通っていたこの中国の専門店は潰れてしまいました。さらに私自身もその後トルコのイスタンブールに引っ越してしまい、ご購入のお手伝いはできなくなりました。申し訳ありません)

つぶやき

今コロナ禍で一時的に日本に帰ってきています。最近は通信速度の良い日本のインターネットを存分に利用して、Syncroomで友人たちとオンラインセッションを楽しんでいます。あとEWI5000というウインドシンセサイザーを購入して沼にはまってみたり、カズーやスライドホイッスル、最近はアルトサックスも試したりしています。家にいなければならない時間もなかなか楽しめています。

リンク


オカリナ買った人はまずここ。オカリナ講師はオカリナが上手くなる方法を知っています。初心者も上級者も必見です。そして動画だと文字で解説書を読むよりわかりやすいです。

Twitterでは「キーウィ」などの動物ががもちもち動くGIFアニメを描いています。もしシュールでかわいい動物を眺めて暫し時を忘れる事がお好きでしたらぜひご覧ください。

noteでは「楽器練習に疲れた時に読むマガジン」や「オカリナ一本で生計を立てるには」などの記事を掲載しています。動画再生する気になれない時なんか、読むとちょっと元気になれるかも。

オカリナのホームページ、動画、パンフレットづくりに最適なイラストはこちら(商用可能)。

シンプルなオカリナグッズ

一瞬「あれは何…?」と思わせた後に浮かび上がるオカリナの白いシルエットは、注目度UPに役立つこと間違いなしです。

シンプルで主張しすぎず、かつ個性のあふれるデザインになっています。
他にも色々なデザインを売っております。


こちらからどうぞ

ページの先頭へ